暮らし

朝活のデメリットは?1年間朝活をやった僕が感じた4つのことを紹介

朝活を1年間継続しました。

今は仕事前に2時間もの時間を自分のために使う生活を過ごしています。

この記事では

朝5時に起きるようにしてからわかった朝活のデメリット

について話していきます。

といっても、そんなに目立つようなデメリットは今の所感じていません。

強いて挙げるならこのぐらいかなといったものをピックアップしているので参考になさってください。

夜眠くなるのが早い

夜遅くなることにとても弱くなりました。

当然といえば当然ですが朝早く起きる分、夜は10時ごろには就寝しているので、この時間を超えると眠くなります。

この時間を超えるイベントで思い浮かぶのは飲み会ですね。

夜遅くなる飲み会があると、途中から眠くなります

時期によって忘年会などの飲み会が集中することもありますね。

飲み会は飲み会で楽しいのですが、あまりに多いと朝活にも影響を与えてきますので、バランスが大事です。

対策

ただ目の前にある飲み会に参加するだけでなく、飲み会ごとに色を付けて判断していく頃が重要です。

  • 今日は遅くまで楽しみたい日
  • 今日の飲み会は二次会の前に帰る日
  • あまり連続して飲み会は行かない
  • 無駄だと思える会社の飲み会は極力避けていく

と言った対策をしたほうがいいですね。

朝活をしてよく分かったのですが、飲み会もメリハリをつけて参加しないと、体力と生活リズムを一定にするのが難しくなります

そして、やはり飲み会は次の日が休みの時に入れるのが効果的です。

次の日が休みだと、出社の準備や通勤に時間を必要としない分、朝の時間に余裕が生まれます。

朝、ゆっくりと行動しても活動できる時間は十分に残っていますね。

「いつも大体6時から8時の間は勉強している」って人でも、朝活ができる時間が十分あるので、いつもと同じような生活スタイルをとることも可能です。

飲み会があるからと言って漠然と参加するのだけは避けたいところ。

次の日のことを考えると、眠くなったときに寝られるような生活スタイルを心掛けていきたいところです。

昼前に空腹になる

朝食をとるタイミングにもよりますが、起きてからすぐに朝食をとる場合は時間が早いので、昼食との間が長くなり、途中でお腹が空いてきてしまいます。

私は家で朝食をとるので、昼食との時間が空いてしまいます。

  1. 5時半ごろに朝食をとる
  2. 12時に昼食をとる

なので、6~7時間ほど間が空いていますね。

11時ごろにお腹がすいてくることがしばしばあります。

対策

どうしても空腹が耐えられない場合は間食をした方が仕事に集中できますね。

間食と言ってもお菓子とかパンを食べるよりは、体のことを考えたものを摂取していきたいです。

私はミックスナッツやプロテインバーを軽く食べて空腹を凌ぐことが多いです。

冬は特に寒い

朝活をするとなると、起きる時間も早いです。

朝が早いので、まだ気温が上がらない時間帯から行動することになりますね。

昼間と夜間の寒暖差が大きい時期から徐々にきつくなってきます。

普段7時ごろに起きているとわからないかもしれませんが、10月中旬を過ぎると、朝5時は十分肌寒い季節になってきます

冬場であれば、目覚めた時も家を出る時もかなりの寒さです。

あまりに寒いと布団から出るのが辛くなるので朝活の天敵になりかねないですね。

対策

冬場は、起きる時間帯に十分に部屋を暖めておく必要があります

家を出る時も外は暗く寒いので、体調管理をしっかりと行なっていきたいところです。

そして「朝活しないと」と無理をして

「風邪をひいた。。。」

「インフルエンザにかかった。。。」

なんてことになったら元も子もないですよ。

時期的に周りも体調を崩しやすく、オフィスで働いている人なんかは風邪をうつされやすい環境になりますから

疲れていたり体が多少でも弱っていると感じたら、無理して朝活をすることはお勧めしません

しっかりと休んで、体調が万全な状態で朝活を長く続けていくことが大事ですね。

ちょっと変わっている扱いされる

朝起きるのが早いからでしょうか。

特に家が職場から遠いわけでもなく、出社時間が早いわけでもないのに「5時に起きている」って説明すると、大半の人はちょっと驚きながら

「へ?」

みたいな反応を見せます。

5時に起きる人がそれほど身近に多くないからでしょうね。

珍しい目で見られることが多いです。

また、起きた後に散歩なんてしていたら最強ですね。

人によっては半笑いぐらいされますよ笑

まぁ、それはそうですね笑

朝活をしている人からすれば

「朝早く起きて、太陽を浴びるために散歩して体を目覚めさせている」

って話しを聞くと、朝の時間が充実していていいなと思います。

が、普通の時間に目覚める人から見たら特殊に見えるのは仕方ないですね。

対策

オススメは、朝早く起きて筋トレor運動しているって説明することです。

こう説明すると、ちょっと変わっている扱いされる代わりに、意識高いねって言葉が返ってきます。

どちらが好きな方を選択してください。笑

まとめ

以上、朝活を1年間行って分かったデメリットをまとめてみました。

はっきり言って、朝活にそこまでのデメリットはありませんね。

これからも継続していくつもりです。